前へ
次へ

七五三は後撮りではなく前撮りを

子供の七五三は当日に写真撮影を行うと、何かしらハプニングがつき物となります。ハプニングを避けるためには、前撮りで親子ともに心身の余裕を持っておくことが将来見返した時にうれしくなる写真となりやすいです。基本的に写真撮影はさまざまなポイントがありますが、後に取るのと先に取るのとではどちらがいいかと疑問に思う人も多いでしょう。七五三の後、成人式の写真予約が控えていることが多いため、後から撮影をすることはお勧めできません。できれば前撮りをして余裕のある時に家族で楽しい思い出を作ったほうがいいといわれています。成人式の写真撮影として12月から2月は写真館が混む為、写真撮影の受付をしてくれるかどうか、難しくなる場合も多いです。写真撮影を行うのであれば、なるべく空いているシーズンに撮影をしたほうがいいといわれているため、参考にしてください。事前に複数の写真スタジオで見積もりを取り、納得できるところを選びましょう。

Page Top